お役立ちコラム

結婚お役立ちコラム

COLUMN

日光東照宮・日光二荒山神社

平成31年3月。あと2か月も経たずに、

この「平成」という代から新しい年号に変わろうとしています。

ニュースでは、次の年号が何になるのか、予想が飛び交っています。

 

そんな中、日本の歴史を改めて感じることができる「和婚」という結婚式に

注目が集まっています。

そして、その代表となる世界遺産としても有名な日光エリア。

ご存知の通り世界文化遺産「日光の社寺」として有名ですね。

 

 

そのひとつ、「日光東照宮」。

あの徳川家康公を祀っています。

そして平成の大修理を経て、国宝の陽明門が色鮮やかによみがえりました。

おびただしい彫刻の数は極彩色でその技法に圧倒してしまいます。

 

そんな日光東照宮での厳かな結婚式。 すべてに厳格な流れです。

朱色の鮮やかな社殿の回廊を神職が先頭に新郎新婦、

ご親族と列を作り結婚式を挙げる祈祷殿へと進みます。

そして祈祷殿では雅楽の音色で式が始まり、厳かな式は粛々と執り行われます。

 

また、その「日光の社寺」に向かう橋から望む鮮やかな朱色に染まった「神橋」。

この「神橋」での渡り初めを執り行い、挙式を挙げるのは「日光二荒山神社」です。

 

千二百余年もの歴史を誇るに日光氏神様を祀る二荒山神社。

世界遺産に指定された日光の社寺の中でも最古の建物となります。

お客様のご希望によって、「拝殿」と「渡殿」を選ぶことができ、

巫女による「八乙女神楽奉納」という古くから伝わる優雅な神楽の舞が奉納されます。

 

グランマリエのウエディングカウンター「マリ♡ナビ」は、

日光東照宮と日光二荒山神社の正式婚礼会社として、会場見学のご案内から、

当日のプロデュースまですべてお手伝いさせていただきます。

25年の衣裳店としてのキャリアと結婚式場を併設している利便性から、

多くの新郎新婦の晴れの日のお手伝いをさせていただいております。

お二人だけでなく、ご家族様のお衣裳や美容着付け、

記念に残る大切な写真やVTR、挙式後のご会食に至るまで、

何なりとお尋ねくださいませ。

 

 

【マリナビの和婚をもっと詳しく見る】

 

 

結婚に関するお悩み・ご相談など、
いつでもお待ちしております。

028-656-7771

受付時間:平日AM11:00~PM8:00、
土日祝AM10:00~PM8:00 (水曜定休)

同じカテゴリの記事